事業案内

私達は農家の受け皿になりたい

日本海側では、人口が少なくマーケットが小さい為、大手企業の厳格な要求事項に対応出来る工場もほとんどない状況でした。 加工工場がないということは、地元で生産したものを一度太平洋側の衛生管理の行き届いた加工工場に持って行き、加工した後に再度消費する地元に持って来るという極めて不合理な現象がおこっています。 そのため、地元の生産者が生産量を増やしても、流通コストが重くのしかかり、戦いにくい状況になってきています。
その状況を打破すべく株式会社畑のシェフは、農家の受け皿になり、地元での生産量・生産品目・生産者の増大に繋げたいと考えております。

野菜、果物の二次加工

きゃべつ・たまねぎ・にんじん・じゃがいも・はくさい・さつまいもなどその他30品目

野菜の冷凍加工

ブロッコリー・ほうれん草・小松菜など

総菜分野・中食分野・内食分野・外食分野の商品コーディネート

原料素材を充分に活用した商品開発(野菜・果物・ミックスキッド など)

365日 外食分野・内食分野の受発注出荷体制完備

フォトライブラリー

株式会社あきお

株式会社HARUSA

採用情報


環境方針

JAS